なぜ他人に教えるの?

そんなに当たるなら他人に教えないで自分で買えば良いのに?と言われます。
もちろん買っています。

百万単位なら何度もゲットしています。しかし、会社の資金で毎週1000万円の利益を出すには不確定の要素が大きく、馬券だけで会社の運営をするには適していません。

ただし、会員の皆様に安い情報料で提供すれば、毎週継続が終了する方が1000人ほどいらっしゃいますので4週間のトータルで良い結果を出せば、ほとんどの方が継続料1万円を送金してくれて何と1000万円になります。

新規会員登録料の売上を含めると大変な金額となり会社も安泰です。

私、自身も穴馬券の予想者として高給与が保証されます。

  • 競馬に能書きは無用!結果が全て!成績が悪ければ誰も見向きもしません。
  • 新聞記者のサラリーマン予想とは違う!

命懸けの修羅場でシノギを削った経験が勝負所で力を発揮できると自負しています。例えば一流のプロスポーツ選手は修羅場の経験が多く、≪カジノ≫で大金勝負しても勝ち組に入っています。

なぜ他人に教えるの?

休暇の時に海外の≪カジノ≫へ行くと蛯名騎手、元ライオンズ監督の東尾氏、元横綱の貴乃花、ゴルフの王者タイガーウッズなどが、VIPルームでプロのディーラーと堂々と真剣勝負で渡り合うのを目撃しています。

ギャンブラーとしては素人の彼らが勝ち組に残っています。やはり修羅場の経験が勝負所で生きているのだ。

私も仲間に入って勝負しますが大勝ちの3勝と小さな1敗のペースで出国する時に税関で申告しなければなりません(笑)

PAGETOP